【食品細菌検査、賞味期限検査報告書の 形式追加と変更について】

 このたび、食品細菌検査ソフトウェアの改良に伴い検査報告書の形式を一新させて頂くことになりましたのでお知らせ申し上げます。

平成2715日発行分の報告書より、1検査品ごと単独の報告書形式が追加になります。

報告書1枚に1検体を記載する場合には、新形式の報告書で発行をさせていただきます。

今まで以上に情報が充実しご覧いただき易くなりました。

また、賞味期限、消費期限検査の場合、最終の検査報告時に検査結果の一覧報告書も併せて発行させていただくことになりました。

なお、複数検査品一覧でのご報告書(報告書1枚に2検体以上を記載する場合)の形式は従来どおりのご報告書形式になります。

ご不明点は、各お客様担当までお問い合わせをお願い致します。

今後とも弊社検査システムをお役立て頂きますようよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

2014/12/26 更新