【年末(年始)食品衛生総点検について】

121日から約1ヶ月の間、年末(年始)食品衛生総点検が行われます。

 

年末(年始)食品衛生総点検について

121日から約1ヶ月の間、年末(年始)食品衛生総点検が行われます。年末年始はクリスマスやおせち関連商品などの季節商品をはじめ、食品が大量に流通する時期になります。また、忘年会、新年会などで飲食店、レストランや旅館でも大量の食品が消費される時期を迎えます。

 

その時期に事故防止を目的として食品製造工場、飲食店、スーパーマーケットなどに保健所の重点的な立ち入り検査が行われ、衛生状態、表示、製造基準の遵守などがチェックの対象となります。その他に衛生規範や指導基準の定められている食品の検査も行われます。

 

《食品製造施設》

1.製造基準のある食品(かまぼこなどの魚肉ねり製品、ハムなどの食肉製品、清涼飲料水など)

・加熱方法は基準に合致していますか?

・加熱などの記録は保存されていますか?

・二次汚染防止対策はできていますか?

・使用基準のある添加物は、正しく計量して使用されていますか?

2.正しい表示(名称、製造者住所、氏名、添加物、アレルギー物質、遺伝子組み換え食品の表示、期限表示、保存方法の表示、原材料表示など)

・特に期限表示は、間違いがないかダブルチェックをするなどの対応をお願いします。

・アレルギー物質の混入防止対策はされていますか?

(特に同じ製造ラインで表示が必要な食材を使用している場合)

3.製品検査

・自主検査は行われていますか?

・期限表示設定の根拠は確かなものがありますか?

 

《スーパーマーケットなどの販売店》

1.保存基準のある食品(食肉製品、魚肉ねり製品、牛乳などの乳製品、豆腐、油菓子など)

・冷蔵ケース外で販売していませんか?

・冷蔵庫の温度チェックは行われていますか?

 

2.表示のチェック(法律に基づく表示が正しくされていか)

・箱売用の業務用食品がバラ売りされて、無表示のまま販売されてはいませんか?

・賞味(消費)期限が切れたまま販売されていませんか?

 

《飲食店》

1.ファミレス、忘年会などで大人数が利用する施設

・清掃の状況を確認してください。

・サイコロステーキなどの食肉は、中心部まで火が通っているか(75℃で1分以上加熱)、カキフライは85℃以上の加熱(ノロウイルス対策)がされているかなど再度確認してくだい。

・従事者の個人衛生(手洗い・健康チェックなど)を再度確認してください。

 

《弁当、そうざい販売店》

・衛生規範に合致しているかなどの自主検査を行っていますか?

・検食は正しく保存されていますか?

・従事者の個人衛生(手洗い、健康チェック、盛り付け時のマスク着用など)を再度確認してください。

2009/12/10 更新