異物検査Foreign material Test

クレーム対応や再発防止に! 異物の種類に応じて
最速・最適分析手段を用いて検査

  • 無料サービス
    プレミアムサポート

    お客様の「?」にお答えいたします。
    いつでもお気軽にご相談ください。

  • 気軽におまかせ
    安心価格

    高性能の検査機器を使用することで
    検査にかかるコストを抑えました。

  • 業界最速級
    無料速報メール

    業界最速級、最速3営業日で
    迅速にご報告いたします。

写真

検査内容でお困りの場合は、お気軽に
電話サポートサービスをご利用ください。

0120-409-929

受付時間:9~19時(土曜は16時迄)日祝休み
※フリーダイヤルで発信できない場合は0465-30-1730をご利用ください。

受付時間:9~19時(土曜は16時迄)日祝休み
※フリーダイヤルで発信できない場合は0465-30-1730をご利用ください。

このようなおみに、おえできます

  • 検査結果
    しい
  • 検査料金
    安価におさえたい
  • 検査結果や再発防止
    について
    アドバイス
    が欲しい
このようなお悩みに、お応えできます<

料金表

価格は全て税抜きです

1次検査(基本項目14,200
納期3営業日

  • 1

    金属類

    2

    合成繊維材質の同定まで可能な場合があります。

    3

    樹脂類材質の同定まで可能な場合があります。

    4

    ムシ破損状況により種類同定できない場合もあります。

    5

    真菌(カビ・酵母)

  • 6

    植物由来物

    7

    生物片

    8

    骨・貝殻・卵殻

    9

    天然繊維

    10

    毛(人毛・獣毛)

  • 11

    炭化物(コゲ)

    12

    油類

    13

    ガラス

    14

    結晶類

    15

    不明(9,200円)2次検査の精密分析(FT-IR)により特定できる場合があります。

※検査の方向性によって2次検査を行える場合があります。

更に詳しい結果を依頼する場合

2次検査(別料金)

異物混入に関する悩み 項目 金額(税抜) 納期
金属類:種類は? X線分析 29,750 1次検査3営業日+5営業日
合成繊維・樹脂類
(プラスチック等):種類は?
赤外分光分析(FT-IR) 24,500~49,500 1次検査3営業日+5営業日
生物片:植物性か動物性か?
油類:機械油か食品用油か?
結晶類:種類は?
ムシ:種類は? 昆虫同定検査 14,500 1次検査3営業日+5~7営業日
真菌(カビ・酵母):種類は? 菌種同定検査 14,100 1次検査3~5営業日+10営業日
植物由来物:種類は? 植物種同定検査 29,500 1次検査3営業日+5~10営業日

1次検査では基本項目のうち、どれに分類されるかをご報告いたします。

2次検査料金は1次検査の金額に加算されます。

1次検査を実施し「不明」場合の料金は実費9,200円となります。

税抜き価格です。

異物検査の詳細

クレーム対応や異物混入の再発防止には欠かせないのが異物検査です。

異物検査の詳細

  • 異物混入が起きたら...

    お客様からの異物混入のお問い合わせに対して、混入した異物が何であるのか検査を行い、原因を調査しお客様へ誠意ある対応をとることで、企業の信頼を回復することができます。異物混入が判明したら異物の原因調査をお勧めします。クレーム対応や異物混入の再発防止には欠かせないのが異物検査です。

  • 異物検査

    混入した異物の種類に応じて、マイクロスコープ・試薬・FT-IRなど最速・最適な分析方法を用いて検査を行います。

    1次検査では異物を15種類に分類します。

    2次検査(別料金)に進むと、さらに詳細な鑑定・分析を行うことができます。

  • 分析方法

    他社では異物の推定までにかなりの期間と費用が必要となりますが、当社では1次検査でマイクロスコープによる観察・検査を行うことで原因物質の推測が可能になり、検査期間を短縮し検査料金を抑えることができます。

マイクロスコープ(デジタル光学顕微鏡)

様々な角度から微細な表面の構造まで、20~2000倍の幅広い倍率で観察・撮影ができます。

異物の背後からも光を照射するLED透過照明により、動植物やカビ類の組織構造まで観察・撮影ができます。

肉眼での検査 顕微鏡 100倍 300倍
当社使用の
マイクロスコープ
一般的な顕微鏡
(クリアに見えない)

FT-IR (フーリエ変換赤外分光光度計)

物質に赤外線をあてた際の反射や吸収の度合いを数値に置きかえ、どのような原子や分子がどの程度存在しているかを調べ、データベースと比較して判定する検査手法です。
当社1次検査では、FT-IRにより合成繊維と樹脂類の検査を行います。(微小検体や混合物は測定ができません。)

データベースと異物のスペクトルグラフが一致、異物は、ポリエチレンと判明しました。

異物検査のメリット

異物混入のクレームに対する説明や異物混入再発防止の説明に使用できます。

異物検査を実施することによりどの工程で混入した異物なのか推測することができ、今後の衛生管理に役立ちます。

回収方法

  • 宅配便弊社手配
    お客様のご都合に合わせて弊社にて宅配便を手配いたします。 送料無料※
    お客様手配
    ヤマト運輸・佐川急便着払いにて直接送っていただく事も可能です。 送料無料※
  • お客様のために送料弊社負担

    ※着払い利用(ヤマト運輸・佐川急便)

    ※佐川急便・ヤマト運輸以外は
    お客様負担でお願いします。

ご報告内容例

金属類

  • 1次検査(3営業日)

    1.当該物質は銀色を呈し、金属光沢が観察された。

    2.導通試験の結果、導通反応を示した。

    3.磁力試験の結果、磁力に反応を示さなかった。

    以上のことから、当該物質は金属(非磁性)と推定いたます。
  • 2次検査(1次検査3営業日+5営業日)

    蛍光X線分析の結果、Al(アルミニウム)が非常に多く検出された。

    以上のことから、当該物質はアルミニウムの小片と推定いたします。

ムシ

1次検査(3営業日)

1.当該物質は、昆虫に特徴的な頭部に複眼や触角、屈折した脚などが観察された。また、アリ科に特有な胸部と腹部の間に腹柄節が確認された。

2.カタラーゼ反応試験の結果、カタラーゼ活性が確認されたことから、未加熱の可能性がある。

以上のことから、当該物質はアリ科の一種の昆虫と推定致します。

真菌(カビ・酵母)

  • 1次検査(3~5営業日)

    1.顕微鏡試験の結果、真菌(カビ)に特有な菌糸が観察された。

    2.真菌培養試験の結果、当該物質は陽性であった。

    以上のことから、当該物質は真菌(カビ)と推定いたします。
  • 2次検査(1次検査3~5営業日+10営業日~)

    菌種同定検査の結果、Cladosporium(クラドスポリウム)属またはMycosphaerella(ミコスフェレラ)属の真菌(カビ)と推定された。

    以上のことから、当該物質はCladosporium(クラドスポリウム)属またはMycosphaerella(ミコスフェレラ)属の真菌(カビ)と推定いたします。

合成繊維

  • 1次検査(3営業日)

    1.当該物質は透明で光沢があり、なめらかな表面構造が観察された。

    2.燃焼試験の結果、加熱により溶解し丸く固まった。

    以上のことから、当該物質は合成繊維と推定いたします。
  • 2次検査(1次検査3営業日+5~10営業日)

    赤外分光分析の結果、当該物質のスペクトルはポリプロピレンのスペクトルとほぼ一致した。

    以上のことから、当該物質はポリプロピレンと推定いたします。

植物由来物

  • 1次検査(3営業日)

    1.顕微鏡試験の結果、植物に特徴的な繊維構造が観察された。

    2.木化反応試験の結果、一部木化した植物であると推定された。

    以上のことから、当該物質は植物の一部と推定いたします。
  • 2次検査(1次検査3営業日+5~10営業日)

    植物種同定検査の結果、イネ科コムギ属の植物種が推定された。

    以上のことから、当該物質はイネ科コムギ属の植物と推定いたします。

※不明の場合
当該物質の特定に至らない場合、不明となりますが否定できるものについては、その一文を入れる事は可能です。
例)「カビではない」「毛髪に特徴的な構造は見られない」などの、疑われるものについての否定文

1次検査の結果が不明でも2次検査の精密分析(FT-IR)によって特定できる場合があります。

報告ご報告内容

  • 速報

    速報:結果が出次第、送信いたします。

    • メール速報(無料)

      メール速報(無料)

      報告書(PDF)の速報が
      メールで送信されます。

    • FAX速報(無料)

      FAX速報(無料)

      報告書の速報が
      FAXにて送信されます。

    報告書原本は郵送します

異物混入再発防止アフターサービス

経験豊富なコンサルタントによる異物混入の原因推測、異物混入再発防止のためのコンサルティングを無料で実施いたします。

基本的な検査の流れ

Webフォーム・FAXから簡単申し込み
検査内容や手順でお困りならお気軽にお電話ください

写真

写真

STEP.1検査申込
STEP.2検査品発送
  • 宅配便弊社手配宅配便弊社手配

    お客様のご都合に合わせて弊社にて宅配便を手配いたします。
    (送料無料※)

  • お客様手配お客様手配

    ヤマト運輸・佐川急便着払いにて直接送っていただく事も可能です。(送料無料※)
    【送料無料】※着払い利用
    ※佐川急便・ヤマト運輸以外はお客様負担でお願いします。

STEP.3検査実施

異物の種類に応じて最速・最適な分析手法を用いて異物検査を行います。
1次検査後、さらに詳しい分析をご希望の場合は2次検査(別料金)へと進みます。

STEP.4速報メール・FAX

結果が出次第、送信致します。
※1次検査につきましては、検査結果のご報告は最短3営業日

  • インターネットでの申込WEBでお申込みいただいた場合

    メールにて速報を送らせていただきます。
    「報告書(PDF)・検査履歴と実施状況(エクセル)」の速報がメールで送信されます。

  • FAXでのお申込みFAXでお申込みいただいた場合

    FAXにて速報を送らせていただきます。

STEP.5コンサルティング

専属スタッフによるスムーズなクレーム処理の為の アドバイスを無料で実施いたします。
また異物混入の原因推測、異物混入再発防止のためのコンサルティングも同時に実施いたします。

STEP.6報告書着

原本は郵送いたします。

検査のお申し込みは
24時間受付

  • Webからのお申し込み

    専用フォームでお申し込み頂けます。各検査のお申込みボタンをお選びください。

  • Faxからのお申し込み

    専用申し込み書をダウンロードの上、Faxにてお申し込みください。

  • メールでのお問い合わせ

    検査に関する食品微生物センターへのお問い合わせはこちらから承ります。

写真

検査内容でお困りの場合は、お気軽に

電話サポートサービスをご利用ください。

受付時間:9~19時(土曜は16時迄)日祝休み

0120-409-929

※フリーダイヤルで発信できない場合は
0465-30-1730をご利用ください。

この検査でご利用可能な
無料サービス

  • 全国対応

    全国対応

  • 楽らく発送

    楽らく発送

  • 送料無料

    送料無料

  • 速報FAX

    速報FAX

  • 速報メール

    速報メール

  • プレミアムサポート

    プレミアム
    サポート

各アイコン説明

全国対応

宅配便・メール便などを使用し、全国でクオリティーの高いサービスを実施しております。

楽らく発送

「宅配便依頼代行サービス」をご利用いただけます。「宅配便依頼代行サービス」はお客様に代わり宅配便の手配を弊社スタッフが行います。お申し込みの際に、ご依頼ください。

送料無料

「送料無料サービス」をご利用いただけます。一定金額以上をご利用のお客様の場合「ヤマト運輸・佐川急便の着払い」をご利用いただけます。ヤマト運輸・佐川急便検査料金2,500円以上の場合
※佐川急便・ヤマト運輸以外はお客様負担でお願いします。

速報FAX

「速報FAXサービス」に対応しております。「速報FAXサービス」は報告書作成後、速報としてFAXをお送りするサービスです。お申し込みなど、特にご用命をいただく必要はありません。「FAXが不要」な方は「申込書」の記入欄に記載してください。

速報メール

「速報メールサービス」をご利用いただけます。「速報メールサービス」は報告書作成後、報告書のPDFファイルを速報としてメールをお送りするサービスです。

プレミアムサポート

「プレミアムサポートサービス」に対応しております。「プレミアムサポートサービス」は検査前後に「弊社コンサルタント」が「お客様からのご相談」や「検査結果についてのアドバイス」を行うサービスです。
ご質問やご相談がございましたら、お気軽にフリーダイヤル0120-409-929「お客様サポート係」までご連絡ください。また必要に応じてご連絡させていただきますので、お申し込みは必要ありません。

閉じる